So-net無料ブログ作成

TomcatのUnit設定ファイルの更新 [CentOS]

Tomcat の Unit 設定ファイルの更新を行った。
詳細は、以下の通りである。

1. 現在の Unit 設定ファイル


http://dan-project.blog.so-net.ne.jp/2016-08-16


2. 更新内容


・PID ファイルのパスの変更 (/var/run/tomcat/tomcat.pid への変更)
・Unit の説明の変更、コメントの追加


3. 実施手順


Tomcat を停止した状態で、以下の手順を実施する。

(1) systemd-tmpfiles の設定


下記の内容で /etc/tmpfiles.d/tomcat.conf を作成する。

d /var/run/tomcat 0755 tomcat tomcat -


(補足)
ブート時に当該ディレクトリが作成される。


(2) /var/run/tomcat の作成


リブート、または下記の手順を実施し、当該ディレクトリを作成する。

# cd /var/run
# mkdir tomcat
# chown tomcat.tomcat tomcat
# chmod 755 tomcat


(3) Unit 設定ファイルの更新

# diff tomcat.service tomcat.service.old 
1,5d0
< # Systemd unit file for Apache Tomcat (on CentOS 7)
< #
< # /var/run/tomcat is created by systemd-tmpfiles
< # (cf. /etc/tmpfiles.d/tomcat.conf)
< 
7c2
< Description=Apache Tomcat Web Application Container
---
> Description=Apache Tomcat
15c10
< Environment=CATALINA_PID=/var/run/tomcat/tomcat.pid
---
> Environment=CATALINA_PID=/usr/local/tomcat/temp/tomcat.pid


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。