So-net無料ブログ作成

Web Pageへのアクセス時のPHPのエラーログへの対応 [CentOS]

久しぶりに CentOS 6 の Apache 上に構築した Web サイトの Web Page (PHP で作成) にアクセスしたところ、エラーログが出力されるようになってしまった。以前には発生していなかったため、原因の調査と対応を行った。
詳細は、以下の通りである。

[ソフトウェアのバージョン]
・httpd-2.2.15-54.el6.centos.i686
・php-pdo-5.3.3-48.el6_8.i686

1. エラーログの内容


下記の 2 種類に大別される。

(1) 未定義の配列要素の参照に関するもの

PHP Notice: Undefined index: xxx in yyy.php on line zzz, referer: http:...


・xxx: 連想配列のキー
・yyy: ソースファイルのパス(拡張子を除く)
・zzz: 当該箇所の行番号

(補足)
下記のような箇所で発生する。

$width = $_GET['width'];
$client = $_SERVER['HTTP_CLIENT_IP'];


(2) タイムゾーンの設定に関するもの

PHP Warning: xxx(): It is not safe to rely on the system's timezone
settings. You are *required* to use the date.timezone setting or the
date_default_timezone_set() function. ...

2. 対応


いずれも深刻なエラーではなく、notice または warning レベルの事象である。
よって、ソースの変更ではなく、これらの事象に関するログ出力を抑制することにする。

(1) エラーログ (1) への対応


/etc/php.ini の error_reporting の設定値を変更する。

(旧) error_reporting = E_ALL & ~E_DEPRECATED    ... (注1)
(新) error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE    ... (注2)


(注1) 運用時の推奨値(インストール直後の /etc/php.ini での設定値)
(注2) デフォルト値(未設定時に採用される値)

(補足)
ソースを変更する場合には、当該部分を下記のように変更する。

$width = isset($_GET['width']) ? $_GET['width'] : '';
$client = isset($_SERVER['HTTP_CLIENT_IP']) ? $_SERVER['HTTP_CLIENT_IP'] : '';


(2) エラーログ (2) への対応


/etc/php.ini の date.timezone を設定する。

(旧) 未設定(インストール直後の /etc/php.ini での設定状況)
(新) date.timezone = Asia/Tokyo

3. 備考


PHP のバージョンアップに時に、デフォルト値の変更、または設定ファイルの更新漏れが発生したものと思われる。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0