So-net無料ブログ作成

uimの入力ウィンドウのフォント指定 [Linux]

1. 発生事象


uim の入力ウィンドウで想定外のフォントが使用されることがある。
・変換候補、変換確定後のフォントについては想定通りである。
・使用するアプリケーションによっては、上記事象が発生しない場合もある。


2. 対処方法


下記の手順を実施する

(1) 下記の内容で ~/.uim を作成する。

(define uim-xim-use-xft-font? #t)
(define uim-xim-xft-font-name "<font name>")  … フォントの指定


(例) さざなみゴシックの場合
(define uim-xim-xft-font-name "Sazanami Gothic")

(補足)
初期値: ~/.uim.d/customs/custom-xim.scm を参照


(2) X を再起動する。


多分、uim-xim のみの再起動でも反映されると思われる。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0