So-net無料ブログ作成

Xの起動時に想定外の解像度が使用されることがある [Linux]

1. 発生事象


X の起動時に想定外の解像度が使用されることがある。

【詳細】
/etc/X11/xorg.conf の「Section "Screen"」の Modes で指定した解像度(1440x900) よりも低い解像度で起動されることがある。

【Xorg のバージョン】
・xorg-x11-server-Xorg-1.15.0-25.1.el6.centos.i686 on CentOS 6
・xserver-xorg 1:7.7+3~deb7u1 on Debian GNU/Linux 7

(補足)
・発生頻度は稀である。
・ほとんどの場合は、X を再起動すると改善される。


2. 対処方法


/etc/X11/xorg.conf の「Section "Monitor"」で 明示的に Modeline を指定する。

(例)
Section "Monitor"
  UseModes  "Modes0"
EndSection

Section "Modes"
  Identifier  "Modes0"
  # 1440x900 @ 60.00 Hz (GTF) hsync: 55.92 kHz; pclk: 106.47 MHz
  Modeline  "1440x900"  106.47 1440 1520 1672 1904  900 901 904 932  -HSync +Vsync
EndSection

3. 備考


上記の対応後 2 週間が経過するが、問題の事象は発生していない。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。