So-net無料ブログ作成

Mew-6.6でのmew-passwd-alistのフォーマット [Linux]

mew-passwd-alist を使用して、メール送信時のパスワードを自動入力している。
しかし、Mew-6.6 への更新後、パスワードの自動入力ができなくなってしまった。
原因は、mew-passwd-alist の設定値のフォーマットが変更されたためである。
詳細は、下記の通りである。

1. mew-passwd-alist のフォーマット


(1) Mew-5.1 ~ Mew-6.5 の場合

'(("<user-1>@<smtp-server-1>:submission" "<passwd-1>" 0)
  ("<user-2>@<smtp-server-2>:submission" "<passwd-2>" 0)
  ...)

(例)
'(("user1@smtp.xxx.ne.jp:submission" "pass1-0123" 0))


(2) Mew-6.6 の場合

'(("<user-1>@<mail-domain-1>@<smtp-server-1>:submission" "<passwd-1>" 0)
  ("<user-2>@<mail-domain-2>@<smtp-server-2>:submission" "<passwd-2>" 0)
  ...)

(例)
'(("user1@yyy.ne.jp@smtp.xxx.ne.jp:submission" "pass1-0123" 0))

2. 備考


mew-passwd-alist への設定は、下記のように行っている。

・mew-passwd-alist にパスワードを設定する関数を mew-smtp-set-passwd として作成
・mew-real-send-hook、mew-smtp-flush-hook に mew-smtp-set-passwd を追加
・mew-smtp-sentinel-hook で mew-passwd-alist を初期化(nilを設定)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。