So-net無料ブログ作成

~/.xinitrc に設定した 'xset -b' が機能しない件への対応 [openSUSE]

1. 発生事象


openSUSE 11.3 において、~/.xinitrc に設定した 'xset -b' が機能しない。適当な箇所で 'xset -q' の実行結果を出力させたところ、'xset -b' の実行直後は有効で、その後に無効化される(初期値の 50% に戻る)。

X のパッケージは、下記の通りである。
- xorg-x11-server-7.5_1.8.0-10.3.1.i586
- xorg-x11-7.5-11.3.i586


2. 対処方法


xinit および startx の実行時に、オプションとして -- -f 0 を指定する。
(ベル音を 0% に設定する。)

ただし、CentOS 5.5、Debian GNU/Linux 5.0.7 (どちらもベル音の初期値は同じ)では発生しないため、本質的な原因は他にあるのかも知れない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0