So-net無料ブログ作成

mdadmの不具合 [Scientific Linux]

Scientific Linux 6.1 の mdadm-3.2.1-1.el6.i686.rpm において、下記の不具合が発生した。

1. 発生事象

 (1) 再起動後に、/dev/m0〜m3 が /dev/md124〜127 に変更される。

 (2) /etc/init.d/mdmonitor が segfault を発生する。

2. 対処方法

 (1) /dev/md124〜127 を /dev/md0〜md3 に mv する。

 (2) /dev/md/md-device-map を編集する。
# cat /dev/md/md-device-map
md0 0.90 <UUID_1> /dev/md0
md1 0.90 <UUID_2> /dev/md1
md2 0.90 <UUID_3> /dev/md2
md3 0.90 <UUID_4> /dev/md3

 (3) /etc/md/ 内の不要なファイル(シンボリック・リンク)を削除する。

 (4) /boot/initramfs-`uname -r`.img を更新する。
# cd /boot
# mv initramfs-`uname -r`.img initramfs-`uname -r`.img.sav
# mkinitrd /boot/initramfs-`uname -r`.img  `uname -r`

 (5) リブート後、変更が反映されていることを確認する。
# shutdown -r now
# cat /proc/mdstat
# mdadm -E --scan

 (6) mdadm パッケージを更新する。
   CentOS 6.0 の CR リポジトリのパッケージに置き換える。
# rpm -Uvh mdadm-3.2.2-1.el6_1.2.i686.rpm

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0