So-net無料ブログ作成

Scientific Linuxのアップデート時の注意点 [Scientific Linux]

1. CentOS の仕様との相違点
 (1) 応答の速いミラーサイトを自動選択する機能が無効化されている。

   /etc/yum.repos.d/*.repo の mirrorlist の設定がコメント化されている。

 (2) マイナーバージョンのアップデート時には、--releaseverの指定が必要である。

   /etc/yum.repos.d/*.repo の $releasever がマイナーバージョン番号を含む。

2. CentOS と同様にするための手順
 下記の手順を実施することにより、CentOS と同様の仕様に変更できる。

 (1) 追加パッケージのインストール


・yum-plugin-fastestmirror-1.1.30-6.el6.noarch
・yum-conf-sl6x-1-1.noarch


 (2) リポジトリの設定ファイル(/etc/yum.repos.d/*.repo) の変更


・sl.repo の代わりに sl6x.repo を使用する。
・sl6x.repo の baseurl を無効化し、mirrorlist を有効化する。

(a) sl.repo
  (変更前) enabled=1
  (変更後) enabled=0

(b) sl6x.repo
  (変更前)
   baseurl=...
       ...
   #mirrorlist=...
  (変更後)
   #baseurl=...
   #    ...
   mirrorlist=...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0