So-net無料ブログ作成

agettyの"Hint: Num Lock off"を表示しないための設定 [openSUSE]

openSUSE 12.[1-2] の agetty では、NumLock が off の場合には "Hint: Num Lock off" というメッセージが出力される。
以下は、このメッセージを出力しないための設定方法に関するものである。

1. openSUSE 12.2 の場合


agetty の実行時に --nohints オプションを指定する。

例えば、下記のような設定を行う。

(1) /etc/systemd/system/getty@.service の作成

# /etc/systemd/system
# cp -p /lib/systemd/system/getty\@.service .


(2) /etc/systemd/system/getty@.service の編集

# diff getty\@.service /lib/systemd/system
20c20
< ExecStart=-/sbin/agetty --nohints %I 38400
---
> ExecStart=-/sbin/agetty %I 38400
41,45d40
< Alias=getty.target.wants/getty@tty2.service
< Alias=getty.target.wants/getty@tty3.service
< Alias=getty.target.wants/getty@tty4.service
< Alias=getty.target.wants/getty@tty5.service
< Alias=getty.target.wants/getty@tty6.service
---
> Alias=getty.target.wants/getty@tty1.service


(3) /etc/systemd/system/getty.target.wants/ の編集

# ln -s ../getty@.service getty@tty1.service
# ln -s ../getty@.service getty@tty2.service
# ln -s ../getty@.service getty@tty3.service
# ln -s ../getty@.service getty@tty4.service
# ln -s ../getty@.service getty@tty5.service
# ln -s ../getty@.service getty@tty6.service

2. openSUSE 12.1 の場合


openSUSE 12.1 の agetty には、--nohints オプションが存在しない。
よって、本質的な対応ではないが、NumLock を on にすることにより上記の出力を抑制する。

(1) /etc/init.d/boot.local に下記の設定を追加する。

# set NumLock
for tty in /dev/tty[1-6]*; do
    setleds -D +num < $tty
done
unset tty


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0