So-net無料ブログ作成

ログイン失敗時の待ち時間をなくす設定 [Linux]

Linux では、セキュリティー上の理由から、ログインを失敗した場合には一定時間(3 秒程度) の待ちが発生する。
以下は、この待ち時間をなくすための設定方法に関するものである。

1. Debian GNU/Linux 6.0


(1) pam_unix.so の nodelay オプションの指定


(a) /etc/pam.d/common-auth に pam_unix.so を使用する。

(b) pam_unix.so の nodelay オプションを指定する。

(例)
auth  [success=1 default=ignore]  pam_unix.so nullok_secure nodelay


(2) pam_faildelay.so の 使用の停止


(a) /etc/pam.d/login の pam_faildelay.so の使用を停止する。


pam_faildelay.so を使用する行をコメント化する。


2. CentOS 6.3


(1) pam_unix.so の nodelay オプションの指定


(a) /etc/pam.d/system-auth に pam_unix.so を使用する。


system-auth は system-auth-ac へのシンボリックリンクである。


(b) pam_unix.so の nodelay オプションを指定する。

(例)
auth  sufficient  pam_unix.so nullok try_first_pass nodelay

3. openSUSE 12.1/12.2


(1) /etc/login.defs の FAIL_DELAY の指定(秒単位で指定)

FAIL_DELAY  0


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0