So-net無料ブログ作成

不要なパッケージの検索 [openSUSE]

openSUSE は、CentOS や Debian に比べて、ディスク使用量が多い(インストールされるパッケージの数が多い)ように思われる。特に、Live アップグレードを実施するたびに、パッケージ数が膨大に増加してしまう。
これまでは、各パッケージの説明文から不要かどうかを判断し、不要なパッケージをアン・イストールするという手順を実施してきた。しかし、結構面倒な作業なので、何か手軽なツールがないかと探していたところ、rpmorphan というツールあることが分かった。

以下は、rpmorphan (on openSUSE 12.2) に関する記述である。

1. rpmorphan


rpmorphan はフリーのオープンソースユーティリティで、不要になった(orphaned) パッケージを検索するものである。
rpmorphan はシステムに導入されたパッケージから、他のパッケージと依存していないものを識別し、それをリストアップする。また、リストアップしたパッケージの詳細情報の表示、パッケージの削除を行うことも可能である。


2. パッケージのインストール
# zypper install rpmorphan
…
The following NEW packages are going to be installed:
  perl-Tk rpmorphan

The following recommended package was automatically selected:
  perl-Tk
…

3. 不要なパッケージの検索
# grpmorphan
または
# rpmorphan

4. 不要なパッケージの削除


削除するパッケージについて、grpmorphan の GUI からパッケージの削除を実施、または rpm によるパッケージのアン・インストールを実行する。


5. 備考


(1) 注意


検索結果として得られるのは不要なパッケージの候補であり、不要かどうかの判断は実行者の判断による。
また、パッケージ間に依存関係がない場合でも、あるパッケージの削除により、他のパッケージの動作に異常を発生することがある。
よって、アン・イストールしたパッケージを記録しておいた方が懸命である。
(例)
不要なパッケージのアン・イストールの前後で、パッケージの一覧を作成する。
(パッケージの一覧は、'rpm -qa | sort' の実行により得られる。)


(2) rpmorphan のアン・インストール


perl-Tk および rpmorphan をアン・インストールする。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。