So-net無料ブログ作成

GNOME 3のメニューに追加した項目を削除できないことがある [openSUSE]

1. 発生事象


GNOME 3 (強制フォールバックモードで使用) のメイン・メニューに追加した項目を削除できないことがある。

openSUSE 12.2 において、alacarte で下記の手順を実施した時に発生する。
必ず発生するというわけではない。
また、使用した alacarte のバージョンは、下記の通りである。

・alacarte-0.13.4-2.4.1.i586
・alacarte-lang-0.13.4-2.4.1.noarch

(1) alacarte の起動


[アプリケーション] -> [その他] -> [メイン・メニュー] を選択する。


(2) メイン・メニューへのメニュー項目の追加


メイン・メニューの [その他] に新しいメニュー(test) を追加する。
・メニュー欄の [その他] 内に [test] が表示される。
・メニュー欄の [その他] の選択時に、アイテム欄に [test] が表示されない。
・実際のメニューには、[test] は表示されない。


(3) 上記 (2) で追加したメニュー項目の削除


上記で作成した [test] を alacarte 上の操作で削除できない。


2. 対処方法


下記の設定ファイルを編集する。
バックアップが存在する場合には、バックアップしたものに置き換える。

(1) メニューの表示方法の設定


~/.config/menus/gnome-applications.menu

・<Menu> 〜 </Menu> の入れ子となっている。
・</Menu> の直前への <Deleted/> の追加により、該当する項目を無効化できる。


(2) メニュー項目の定義


~/.local/share/desktop-directories/alacarte-made.directory
および
~/.local/share/desktop-directories/alacarte-made-*.directory


(3) アイテム項目の定義


~/.local/share/applications/alacarte-made-*.desktop



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0