So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Anthyの入力モードの変更手順 [Linux]

日本語変換に Anthy を使用しているが、anthy.el で意図しない所で入力モードが変わってしまい戸惑ってしまうことが度々あったので、確認の意味を含め、入力モードの変更手順をまとめてみた。

1. anthy.el (on Emacs) の場合


(1) かな漢字変換 <-> カタカナ固定


q


(2) かな漢字変換/カタカナ固定 -> 半角英数固定


l


(3) かな漢字変換/カタカナ固定 -> 全角英数固定


L


(4) 半角英数固定/全角英数固定 -> かな漢字変換


C-j


かな漢字変換入力モードやカタカナ固定入力モードにおいて、/ を押下すると再度 / を押下まで半角英数字を入力できる。
(/ 自身の入力には、/ を 2 回押下する。)


2. SCIM + Anthy の場合


(1) ひらがな/全角カタカナ/半角カタカナ/半角英数字/全角英数字 の切り替え


Ctrl + ,  … Ctrl キーを押下した状態で . キーを押下

下記の順に入力モードが切り替わる(最後の次は先頭に戻る)。
・ひらがな -> 全角カタカナ -> 半角カタカナ -> 半角英数字 -> 全角英数字


(2) ひらがな/全角カタカナ/半角カタカナ の切り替え


Ctrl + .  … Ctrl キーを押下した状態で . キーを押下
または
[カタカナ/ひらがな/ローマ字]  … [カタカナ/ひらがな/ローマ字] キーを押下

下記の順に入力モードが切り替わる(最後の次は先頭に戻る)。
・ひらがな -> 全角カタカナ -> 半角カタカナ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0