So-net無料ブログ作成

Sakura Editorのインストール [Windows]

Windows 上のエディタでは TeraPad を愛用しているが、サクラエディタ(Sakura Editor) を使用する環境をよく見かけるため、自宅の環境へインストールしてみた。
また、サクラエディタにはパッケージ版(インストーラを含む)と単体配布版(インストーラなし)があるが、今回は単体配布版を使用した。
詳細は、以下の通りである(Sakura Editor v2.0.7.1 の場合)。

1. 本体のインストールの手順


(1) ファイルのダウンロード


下記の URL から sakura2-0-7-1.zip をダウンロードする。

・http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sakura-editor/


(2) インストール


(a) アーカイブを解凍する。

  sakura.exe と QuickStartV2.zip が得られる。

(b) QuickStartV2.zip を解凍する。

  下記のファイルが得られる。

  ・QuickStartV2.txt
  ・sakura.exe.ini
  ・sakura.exe.manifest
  ・sakura.exe.manifest.enforce.vbs

(c) インストール先フォルダの作成

(d) 必要なファイルのインストール

  下記のファイルをインストール先のフォルダに移動する。
  (インストールするファイルの詳細は、QuickStartV2.txt を参照。)

  ・sakura.exe
  ・sakura.exe.manifes
  ・sakura.exe.ini (ユーザー毎に設定を分ける場合のみ)


2. ヘルプファイルのインストールの手順


(1) ファイルのダウンロード


下記の URL から help2-0-7-1.zip をダウンロードする。

・http://sourceforge.jp/projects/sfnet_sakura-editor/


(2) インストール


(a) アーカイブを解凍する。

  sakura.chm が得られる。

(b) ファイルのインストール

  sakura.chm を sakura.exe と同じフォルダに移動する。


3. アンインストールの手順


インストール先フォルダを削除する。


4. 設定例


(1) Windows の [送る] の候補に sakura.exe を追加する。

(2) Sakura Editor の設定


(a) [全般] の設定

  メニューの [設定] -> [共通設定] -> [全般] で下記の設定を行う。

  ・タスクトレイの [タスクトレイを使う] を選択しない。
  ・左下の [同時に複数の編集用ウィンドウを閉じるとき確認] を選択する。
  ・左下の [全終了で編集用ウィンドウを閉じるとき確認] を選択する。

(b) [インデント] の設定


メニューの [設定] -> [タイプ別設定一覧] を選択し、下記の設定を行う。

・タイプとして [テキスト] および [基本] を選択し、[設定変更] を行う。
・インデントの [自動インデント] を選択しない。
・インデントの [全角空白も] を選択しない。


5. 備考


(1) パッケージ版にはインストーラが含まれている。


インストーラでのインストール、コントロールパネルからのアンインストールが可能である。


(2) 旧バージョンは、下記から取得可能である。


http://sourceforge.net/projects/sakura-editor/files/sakura2/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0