So-net無料ブログ作成

Firefox 29.0が使いづらい [Linux]

Firefox 29.0 がリリースされたので、インストールを行った。
(しばらくは、Firefox 28.0 と併用する予定である。)
使用してみた感想は、以下の通りである。
(mozilla.org からダウンロードしたものを、CentOS 6.5、Debian GNU/Linux 7.0 で使用。)

1. UI がかなり変更されており、少々使いづらい。


主なものは、下記の通りである。

(1) ツールバーの前/次ページへの移動ボタンが URL 入力欄の左横に固定される。


当該アイコンの表示位置がこれまでと異なってしまい、使いづらい。
(これまでは、一番左側に表示していた。)

【対応】
当該アイコンの左側にあるアイコンを削除または右側に移動することにより、これまでと同じ位置(一番左側)に表示する。 … (注1)


(2) ツールバーのアイコンを小さなサイズで表示できない。


当該アイコンの上下左右に余分なスペースができてしまう。

【対応】
使用頻度の低いアイコン(ブックマークへの追加、ホームページへの移動、等)を削除することにより、表示するアイコンの数を必要最小限にする。 … (注1)


(3) アドオンバーを表示できない。


アドオンバーに表示していたアイコンが表示できなくなる。

【対応】
アドオンバーを使用しない。 … (注1)


(注1)
Classic Theme Restorer というアドオンをインストールし、該当する設定を行うことにより、対応可能である。


2. SCIM + Anthy での日本入力において、キーボード入力が認識されないことがある。


現在、原因を調査中。

・Alt + [半角/全角] の入力が正しく認識されないことがある。
 (Firefox 28.0 では発生しない。)


3. 追記


(1) 次のリリースを待つことにする。


下記の理由により、次のリリースを待つことにする。

・Firefox 29.0 の UI の変更により、使いづらくなってしまった。
・これまでの UI を保持するためには、アドオンの追加インストールが必要となる。
 (これまでの UI との互換性を保つための設定機能が提供されていない。)
・Firefox 28.0 である程度満足している。
・SCIM + Anthy での日本語入力において、不具合が発生する。


(2) 日本語入力での問題点(上記の 2.) の原因と対処方法


こちらを参照。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0