So-net無料ブログ作成

logrotateでgzip: stdin: file size changed while zippingが発生する [Debian]

1. 発生事象


Debian 7 の /etc/cron.daily/logrotate で警告メッセージが出力される。
出力されるメッセージは、下記の通りである。

/etc/cron.daily/logrotate:
gzip: stdin: file size changed while zipping

(補足)
関係するパッケージのバージョンは、下記の通りである。
・anacron 2.3-19
・logrotate 3.8.1-4
・gzip 1.5-1.1


2. 対処方法


gzip を Debian 6.0 のもの(gzip 1.3.12-9+squeeze1) に変更する。

・gzip 1.5-1.1 の不具合の場合、これで改善される。
・gzip_1.3.12-9+squeeze1_i386.deb のダウンロードについては、備考を参照。

(1) gzip コマンドのみを置き換える場合


(a) gzip コマンドの取り出し

# dpkg -x gzip_1.3.12-9+squeeze1_i386.deb .


(b) /usr/local/bin/gzip の作成


取り出された ./bin/gzip を /usr/local/bin にコピーする。


(c) PATH の設定変更


PATH の設定で、/bin よりも /usr/local/bin を先にする。


(2) gzip パッケージをバージョンダウンする場合

# dpkg -i gzip_1.3.12-9+squeeze1_i386.deb

3. 備考


(1) gzip 1.3.12-9+squeeze1 のダウンロード


(a) https://packages.debian.org/ja/squeeze/ にアクセスする。

(b) [ユーティリティ] -> [gzip] を選択する。

(c) 該当するアーキテクチャを選択する。 (例: i386)

(d) 使用するサイトを選択する。 (例: ftp.jp.debian.org/debian)

(e) 選択されたファイルを保存する。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0