So-net無料ブログ作成

SSLを使用したメール送信に失敗する [CentOS]

CentOS 6 において、OpenSSL のアップデート後に、SSL でのメール送信に失敗するようになってしまった。
発生事象および対処方法は、下記の通りである。

1. 発生事象


SSL を使用したメール送信に失敗する。

・Mew での SSL を使用したメール送信に失敗する。
・インターネット上で検索すると、sendmail でも失敗するという情報がある。
・パッケージのバージョン: openssl-1.0.1e-30.el6.11.i686

(補足)
/var/log/secure に下記のようなエラーログが出力される。

SSL_connect: 14082174: error:14082174:SSL routines:\
SSL3_CHECK_CERT_AND_ALGORITHM:dh key too small

2. 対処方法


openssl-1.0.1e-30.el6_6.7.i686 にバージョンダウンする。

(実行例)
openssl-1.0.1e-30.el6_6.7.i686.rpm をダウンロードし、下記のコマンドを実行する。

# rpm --oldpackage -Uvh openssl-1.0.1e-30.el6_6.7.i686.rpm


(補足)
Mew の場合には、上記のバージョンダウン後、Emacs を再起動する。


3. 追記


openssl-1.0.1e-42.el6.i686 において、改善されている。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0