So-net無料ブログ作成

Debian 9でFlash Pluginのクラッシュが度々発生する [Debian]

[ソフトウェアのバージョン]
・OS: Debian 9.1
・Firefox 45.9.0 ESR、Firefox 52.3.0 ESR
・Flash Plugin v27.0.0.130

1. 発生事象


radiko で Adobe Flash Plugin がクラッシュする。

・必ず発生するわけではないが、度々発生する。
 (初回アクセス時に発生しなければ、その後は発生しない。)
・当該事象が発生する場合には、ページの表示に非常に時間を要する。
・Debian 8 (フラウザ、Flash Plugin のバージョンは同じ) では発生しない。
・発生する場合としない場合で、何が異なるのかは不明である。


2. 対処方法


(1) Flash Plugin をできる限り新しいバージョンにする。

(2) ページが正しく表示されない場合には、[ページを再読み込み] を選択する。

(3) ページが正しく表示された場合には、エラーメッセージを無視する。


・特に問題なく機能する。
・万一問題が発生する場合には、[ページを再読み込み] を再度選択する。


(補足)
v27.0.0.130 に更新した後に上記 (2)、(3) での対応ができるようになった気がする。
(正確に検証したわけではない。)


3. 備考


(1) Firefox のエラーメッセージ

###!!! [Parent][MessageChannel::Call] Error: \
(msgtype=0xA20006,name=PPluginInstance::Msg_NPP_SetWindow) \
Channel timeout: cannot send/recv

###!!! [Parent][MessageChannel] Error: \
(msgtype=0x2E0001,name=PBrowserStream::Msg_Write) \
Channel timeout: cannot send/recv

###!!! [Parent][MessageChannel] Error: \
(msgtype=0x2E0003,name=PBrowserStream::Msg_NPP_DestroyStream) \
Channel timeout: cannot send/recv


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット