So-net無料ブログ作成

Firefox Quantumへの移行の準備 [Linux]

1. 背景


現在、下記のバージョンの Firefox を使用している(mozilla.org からダウンロード)。
できるなら今後も Firefox を使用したいと思っている。

・Firefox 45.9.0 ESR (on CentOS 6)
・Firefox 52.9.0 ESR (on Debian 8/9、CentOS 7、Windows 7)

また、Firefox Quantum (Firefox 57) より前のバージョンのサポートが終了した。
サポート終了後も上記バージョンを使用しようと思っているが、いずれは移行が必要となる。
よって、現状確認のため、Firefox Quantum の導入テストを行った。
なお、今回使用したバージョンは、Firefox 60.2.0 ESR (on Linux) である。


2. 導入の手順


(1) Firefox Quantum のインストール


インストールの手順は、これまでのバージョンと同様である。


(2) Firefox Quantum の設定


3. Firefox Quantum の設定

3-1. アドオンの更新 (WebExtensions に対応済のアドオン)


(1) Adblock Plus


v3.x で対応済であるが、v2.x に比べ使いづらくなっている。
・[詳細設定] の [マイ フィルターリスト] が強制的にソートされる。
 (このため、設定毎のコメントの追加ができない。)

(補足)
uBlock Origin で代替できる。
・uBlock Origin の方が動作が軽いとの情報もある。


(2) Stylish


v3.x で対応済であるが、ポリシー違反により使用不可となっている。

(補足)
Stylish からフォークされた Stylus で代替できる。
・ブラウザの UI や about:addons 等のビルトインページへのスタイル指定はできない。
 (WebExtensions の制約のため。)
・上記のスタイル指定については、user*.css への設定により対応できる。
 (<profile_dir>/chrome/{userChrome.css,userContent.css})


3-2. アドオンの更新 (WebExtensions に未対応のアドオン)


(1) Classic Theme Restorer


WebExtensions の仕様により、ブラウザの UI を変更できない。
よって、この種のアドオンは存在しない可能性が高いと思われる。


(2) Flashblock


Flash Block (Plus) で代替できる。


(3) gtranslate


Simple Translate で代替できる。


(4) Tab Mix Plus


・Tab Mix Plus WebExtensions 対応版が開発中である。
 (Tab Mix - Links)
・当方の使用環境では、なくてもそれ程不便を感じない。


(5) User Agent Switcher


User-Agent Switcher で代替できる。


(6) Vacuum Places Improved


・代替アドオンなし。
・なくてもそれ程不便を感じない。


3-3. アドオンの追加


(1) Restart Browser


Firefox の再起動ボタンをツールバーに表示する。

(補足)
・Classic Theme Restorer で再起動ボタンを表示できなくなったため。
・アドオンを使用しなくても再起動はできる。
 ([about:profiles] -> [通常の再起動...])


3-4. その他の設定


(1) 起動時に表示するページの変更


Firefox Quantum では、about: は不正な URL となる。
よって、about: を表示していた場合には、変更が必要である。

(a) about: に近い設定にする場合


・Firefox の起動時に表示するページ: ホームページを表示
・ホームページ: about:buildconfig


(b) 空白のページを表示する場合


・Firefox の起動時に表示するページ: 空白のページを表示


(c) その他の設定例


・Firefox の起動時に表示するページ: ホームページを表示
・ホームページ: about:about


(2) ツールバーのアイコン表示のコンパクト化


<profile_dir>/user.js に下記の設定を追加する。

// change UI density in Firefox to compact mode
user_pref("browser.uidensity", 1);


(補足)
ツールバー右端のメニューボタンからも変更可能である。
・[カスタマイズ] -> [UI 密度] において、[コンパクト] を選択



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。